〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目31番10号 リンクス名駅ビル6F

営業時間:月〜金 午前9時~18時
定休日:土日祝日 ※定休日も事前にご予約があれば対応します

無料電話相談(初回)実施中

お 気 軽 に お 問 合 せ く だ さ い

成年後見

こちらでは成年後見申立サービスについて紹介いたします。

成年後見制度とは、知的障害や認知症などで、判断能力が不十分な方の権利を守り、安心して暮らしていくためのサポートを行う制度です。
大きく分けて法定後見と任意後見があります。

 

成年後見申立サービス

法定後見とは

法定後見とは、現時点で判断能力がない、又は不十分な方を対象とする後見です。
これには、3段階あり、後見、保佐、補助となっています。
後見とは、本人の判断能力が全く失われている状態であり、後見人は、本人の財産に関する全ての法律行為を代理で行うことになります。
保佐とは、本人の判断能力が著しく不十分な状態であり、財産の管理、処分は、原則本人が行うが、保佐人が、同意したり取り消したりすることができます。不安であれば保佐人に代理権を付与する事もできます。
補助は、本人の判断能力が不十分な状態であり、補助人にどういった法律行為について同意又は代理してもらうか、本人が決めます。

法定後見の利用を開始する場面
本人のために介護施設に入所させたいが、認知症の本人には、契約ができない。
高齢の身内が、悪徳商法によく引っかかるのでなんとかしたい。
高齢の母が、認知症のため父の相続手続きが進まない。

法定後見手続きの流れ

1,家庭裁判所に申し立てをします。
2,調査官による調査が行われます。
3,審判。成年後見人が選任されます。
4,審判の通知が届きます。
5,後見が開始されます。なお後見は、登記がなされます。

成年後見人の業務
成年後見人の業務は、原則的に財産管理と身上監護です。つまり、被後見人の財産を本人のために管理し、本人が適切な介護サービスを受けられるように手配をします。
介護そのものを担うわけではありません。
また、家庭裁判所への定期的な報告も重要な業務です。

 

任意後見とは

任意後見とは、まだ判断能力があるうちに、後見契約を結んでおくものです。
法定後見は、後見人を選べませんが、任意後見では、自分の信頼する人にあらかじめお願いすることができます。

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

ここでは弊社サービスの料金についてご案内いたします。

その他のメニュー

こちらのページでは法律相談においてよくあるご質問をご紹介しています。

こちらのページでご紹介するサービスを展開しています。

こちらでは弊社サービスのお問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

052-856-9551

営業時間:月〜金 午前9時~18時
※土日祝日も事前にご予約があれば対応します

 無 料 電 話 相 談
    実    施    中  

お問合せはお気軽に

052-856-9551

まず電話で相談したい!」との要望が近年とても増えてきたので実施しております。
込み入ったご相談で面談が必要な場合であれば、その都度ご案内させていただいております。
*外出中の場合は事務員にお名前・電話番号をお伝えください。こちらから折り返しご連絡します。
*尚、メールでのお値段だけのお問い合わせはご遠慮ください。
他社へお願いいたします。

      ご あ い さ つ

志水秀道

日本一親しみやすく、
 頼りになる法務パートナーを目指しております。
お気軽にご相談ください。

      執 筆 書 籍

不動産登記と法律実務
登記官のチェックポイント
新日本法規出版

全230事例の内、私が24事例を執筆いたしました。