〒450-0002 名古屋市中村区名駅5丁目31番10号 リンクス名駅ビル6F

営業時間:月〜金 午前9時~18時
定休日:土日祝日 ※定休日も事前にご予約があれば対応します

無料電話相談(初回)実施中

お 気 軽 に お 問 合 せ く だ さ い

会社設立の為に何を準備するの?

会社設立の為に何を準備するの?

こちらでは会社設立時に必要なものについて書かせていただきます。どうぞご参考になさってください。

 

会社設立に必要なもの

1,発起人の実印及び印鑑証明書(取得後3ケ月以内のもの)

会社の発起人になる方については、定款認証用の委任状といった関連書類に実印を押していただくとともに、発行後3ケ月以内の印鑑証明書を取得していただく必要があります。
なお、代表取締役兼発起人の方については、印鑑証明書は通常2通必要ですが公証役場に原本を還付しても
らうので1通でも大丈夫です。
また、会社が発起人となる場合は、その会社の登記事
項証明書(取得後3ヶ月以内)が必要となります。

 

2,取締役会非設置会社の場合、取締役の実印及び印鑑
証明書(取得後3ケ月以内のもの)

会社の取締役になる方については、就任承諾書といっ
た関連書類に実印を押していただくとともに、発行後
3ケ月以内の印鑑証明書を取得していただく必要があ
ります。

取締役会設置会社の場合、代表取締役以外の取締役の
住民票の写しもしくは免許証等が必要となります。

 

3,出資金

株式会社の場合は、定款に定めた出資金を準備する必

要があります。

 

4,発起人名義の預金通帳及びそのコピー

出資金は、発起人代表者の口座に預け入れることにな
りますから、そのための口座が必要となります。
すでに持っている口座でも構いません。
預金通帳の表紙ページ及び、出資金の預け入れの記載
のあるページのコピー。

 

5,会社の代表印

会社の代表印を準備します。いわば会社の実印です。

 

6, 発起人全員及び代表取締役の身分証明書

司法書士が会社設立のご依頼を受ける際には、本人
確認が法律で義務付けられています。
したがって、免許証等の証明書での確認を、発起人
の方全員及び代表取締役の方
について行わせていた
だきますので、ご協力をお願いします。

その他のメニュー

こちらのページでは法律相談においてよくあるご質問をご紹介しています。

こちらのページでご紹介するサービスを展開しています。

こちらでは弊社サービスのお問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

052-856-9551

営業時間:月〜金 午前9時~18時
※土日祝日も事前にご予約があれば対応します

 無 料 電 話 相 談
    実    施    中  

お問合せはお気軽に

052-856-9551

まず電話で相談したい!」との要望が近年とても増えてきたので実施しております。
込み入ったご相談で面談が必要な場合であれば、その都度ご案内させていただいております。
*外出中の場合は事務員にお名前・電話番号をお伝えください。こちらから折り返しご連絡します。
*尚、メールでのお値段だけのお問い合わせはご遠慮ください。
他社へお願いいたします。

      ご あ い さ つ

志水秀道

日本一親しみやすく、
 頼りになる法務パートナーを目指しております。
お気軽にご相談ください。

      執 筆 書 籍

不動産登記と法律実務
登記官のチェックポイント
新日本法規出版

全230事例の内、私が24事例を執筆いたしました。